チャットボット最新ニュース

未分類

チャットボットの最新トレンド

導入することで業務の効率化や顧客満足度の向上などが期待できるチャットボットですが、Web接客など企業によってその用途は様々です。

現在、チャットボットを導入している企業の多くは「よくある質問」のような頻繁に寄せられる問い合わせの対応にチャットボットを利用している傾向があります。

シンプルな回答内容をテンプレート化することで、カスタマーサクセスが対応に追われていた質問をチャットボットが受け持ってくれるので、業務の効率化、人材育成に時間を使うことができるとあって積極的に導入を進める企業が増えているのです。

チャットボットサービスが増えた背景

少子高齢化や働き方の多様化、団塊世代の大量退職など様々な要因によって、企業では人手不足が深刻な問題となりました。

コールセンターなどのいわゆるカスタマーサクセスといわれる部門はまさに人的リソースが重要となる部門です。AI技術の急激な進化もあり、この人手不足の問題を解決できるツールとしてチャットボットは誕生しました。

クラウド技術が進歩したことにより、大量のデータを収集して分析できるようになり、チャットボット開発のコストが比較的安価になったという背景もあります。

最新のチャットボット導入事例

チャットボットは企業での問い合わせ業務はもちろん、昨今では自治体などでの問い合わせ・案内業務にも活用されています。また、LINEを使ってより身近にチャットボットを導入している企業も多いようです。

(成功事例記事のリンク挿入)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました