チャットボットを利用するとどんなメリットがある?

未分類

チャットボットを導入する企業が増えています。サイトにチャットボットを設置することで企業はどんなメリットを受けることができるでしょうか。

チャットボット導入のメリット

カスタマーサポートの業務負担を軽減

チャットボットをサイトに設置することで24時間365日ユーザーからの質問に回答することができるようになります。

もちろん、チャットボットでは回答しきれない複雑な質問もあるでしょうが、公式サイトのヘルプページを案内することで解決するような質問など、多くの質問に対する回答を自動化することが可能になることで、有人のカスタマーサクセスが対応する機会を減らし、業務の負担を軽減することができるようになります。

人件費のカットが可能

チャットボットを導入することで、よくある質問に対して今まで有人のカスタマーサクセスが対応していた時間をチャットボットが24時間受け持ってくれるので、人件費の削減が実現できます。

また、問い合わせ対応に使う時間が減ることで人材育成やマニュアル作成など別の業務に時間を使うことができるので業務の効率化・生産性の向上も期待することができます。

導入にはある程度の費用はかかるものの、24時間365日対応してくれる人材が獲得できたと思えばその費用対効果は計り知れません。チャットボット1つで複数人からの問い合わせに同時に対応することができるのでやはり費用対効果は非常に高いと言えます。

顧客満足度の向上

チャットボットは24時間365日稼働することができるので、ユーザーからの問い合わせにいつでも対応することができます。

有人のカスタマーサクセスの場合、営業時間内でなければ問い合わせに対応することができず、営業時間外にサイトへ訪れたユーザーに残念な経験をさせてしまうことになり、結果として顧客満足度が下がってしまうこともあります。

チャットボットはあらゆる時間の問い合わせに対応できることで、ユーザーはいつでも自分の不明点を解決してもらえ、顧客満足度があがり、結果としてコンバージョン率の向上にも繋げることができるのです。

一例として、株式会社ミュゼプラチナムでは、ほぼ全てのページにチャットボットを導入することで、導入前に比べて1.5倍のCVRを達成しています。

引用元:チャットボットで本当にコンバージョンは増えるのか?おすすめのチャットサービス5選

(https://strate.biz/chat_cs/recommend-2/)

チャットボットはメリット盛りだくさん

チャットボットを導入することで、ユーザーへのメリットだけでなく、カスタマーサクセスという従業員側にもメリットをもたらすことができ、結果として、より質の高いカスタマー対応ができるようになります。チャットボットのメリットについて更に詳しく知りたい方は下記URLの記事もご参照ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました